Rviewsとは?

Rviewsのコンセプトとメッセージ

COOLPIX W100 子どもに持たせてみる

Rviews(アールビューズ)をご覧頂きましてありがとうございます。

Rviewsでは”モノと体験をを届けるメディア”をコンセプトに、

気になる話題のアイテムや新製品について、

編集部スタッフが実際に使った感想やレビューをありのままにお伝えしています

わたしたちが注目した話題の家電製品やジェットがどんな生活を届けてくれるのか、

Rviewsを読んで体験してほしいと思っています。

わたしたちのコンテンツづくりは、まず製品を使うところからスタートします。

機能やスペックを調べるのはもちろんのこと、

どんな風に使ったら普段感じている不便や不満を解決できるのか考えています。

気になる事が、製品と一緒にオフィスの外に出て、

製品の魅力が分かるまでいろんなシーンで使ってみます。

1つの記事を作るのにすごく時間も手間も掛かりますが、

「本当に伝えなくちゃいけないことは?」

「本当はこの製品をオススメしない方がいいのでは?」

色々な意見を出し合いながら、

伝えていきたいことをまとめていきます。

夜遅くまで作業が続いても、納得した記事にならない。。

魅力が全然伝わらない。。

そんな風に行き詰まって、まったく記事ができないときもあります。

他のメディアに比べたら効率の悪い作業の繰り返しているかもしれませんが、

手間を惜しまず、

スタッフ全員が実際にプロダクトに触るからこそ、

ちゃんと伝えられる体験があると考えています。

みなさんが知りたいこと、

みなさんに知って欲しいこと、

悩んでいること、

解決したいことを、

きちんと伝えていくメディアでありたいと思っています。

海で使ってみたらどうかな?と思ったときには、スタッフが海までいって撮影します。

川遊びしてるときはどんな感じかな?と思えば川遊びに行って、アクティビティーをしてみたり、

ユーザーの立場になって知りたい事をしっかり確認していきます!!

星空がきちんと撮れるのか試さないときには夜中に起きて、

眠気と戦いながらスタッフで星空を撮影しにいきます。

キレイな星空が撮れるまでやっていると、、、

ついつい朝になってしまっているということも・・・。

それでもわたしたち編集部は、

一人のユーザーとして商品を楽しむことで、

その体験をみなさんにも共有していきたいのです。

実際に使ってみるからこそ、

「コレってこんな感じなんだ」ってリアルな意見が出てきます。

それこそ“ユーザーが必要としているコンテンツ”だと考えています。

もちろんいつも正確に伝えられることなんてないけど、

わたしたちはネット上の情報からではなく、

実際に使ったリアルな感想だけを正直に伝えていきたいのです。

世の中には無数のメディアが存在しますが、

本当にユーザーが知りたい情報を発信しているメディアはいくつあるのか。

そんなことを時々考えています。

ユーザーが知りたいのは、

手軽に知れる、スペックの”良さ”や製品の”使い勝手”ではありません。

メーカーが伝えようとしている高性能・高スペック・新しい技術、

そこにユーザーが求めている体験の姿は見えません

いつだってユーザーが求めているのは、

機能やスペックではなく“新しい体験”なのです。

それも芸能人や有名なインフルエンサーの体験ではなく、

自分よりもちょっと詳しい人が発信する

等身大の口コミや体験なのです。

だから私たちは、

機能やスペックにフォーカスするのではなく、

その人の体験にフォーカスしています。

旅行や特別な時間のなかで

そのプロダクトがどのようにユーザー体験を豊かにしてくれるのか

普段の日常の生活の中で

どれだけ私たちに快適なユーザー体験を届けてくれるのか

そんなことを考えながら、

ユーザーとプロダクトを繋ぐための“体験を届ける”メディアを作っています!

Rviews(アールビューズ)を見たユーザーが、

少しでも素敵な時間を過ごしてもらえるように、

そして、クスッと笑えるような楽しい時間を織り交ぜながら

Rviews編集部スタッフ一同、これからも頑張ってまいります。

少しでも共感してくれたら、

温かい応援のメッセージや

フォローやブックマークしてくれたら嬉しいです!!

 

また撮影のご依頼や取材申込、

広告等の問い合わせはこちらからお願いします。


お問い合わせ

Thank you!

なお、、、、、

rviewsでは一緒に体験を届けてくれる心温かいメンバーを募集しています。

一緒に楽しく体験を届けていてきたいという方がいたら、

お気軽に連絡ください。

決まったぁ〜〜!!

こんな感じで大歓迎です^^

採用担当:@まこと@しゅんすけ