【大人気】日本最大級のおすすめスノーリゾート白馬エリアについて徹底レビュー!

   

スノーリゾート地として全国から評価の高い長野県ですがその中でも「野沢温泉スキー場」と「白馬スキー場」は県内外から絶大な人気を誇っています。

「白馬 スキー場」は北アルプスの一部、白馬連峰の山腹にいくつも広がる一大スノーリゾート。

長野冬季オリンピックで会場となったことから一躍有名になりどのスキー場も雪質がよく最高の滑りができるスキー場です!

今回はその「白馬スキー場」について詳しくみていきましょう!

白馬 スキー場の基本情報

白馬のスキー場って白馬村にない?!

まず最初に、超基本的な話からしたいのですが「白馬スキー場」と言うスキー場はないことはみなさんご存知ですよね?!(僕は最初は知りませんでしたが、、、)

一般的に言われている「白馬 スキー場」とは長野県北安曇郡にある「白馬村を中心とする白馬エリアに広がるスキー場」全体のことを言います!

もっと言うと「白馬のスキー場」とは言っても「白馬村のスキー場」とは言わないのは白馬村ではないスキー場もこの「白馬のスキー場」のなかに含まれているからです!(笑)

なんか騙された気分ですよね、、、

簡単に言えば「東京ディスニーランド」だけど東京じゃないみたいに「白馬のスキー場」だけど「白馬村にはない」スキー場もあると言うことです!

白馬エリアってものすごい広い!

一口に「白馬のスキー場」と言ってもそのエリアはめちゃくちゃ広いんです。

その広さをイラストで表すとこんな感じです!

引用:https://www.ski-ichiba.jp/navi/img/uploads/9f22bd9c39967bdb.jpg

白馬エリアのスキー場と言われるスキー場の端から端までの間には9つの駅があるくらいの広さなんです、、、

もう「白馬のスキー場集合ね!」なんて言って現地集合してたら一生会えないですよね(笑)

白馬エリアのスキー場10ヶ所

現在白馬エリアで運営されているスキー場は以下の10ヶ所です。

  • 白馬コルチナスキー場
  • 白馬乗鞍(のりくら)温泉スキー場
  • 栂池(つがいけ)高原スキー場
  • 白馬岩岳(いわたけ)スノーフィールド
  • 白馬八方尾根スキー場
  • Hakuba47ウィンタースポーツパーク
  • 白馬五竜(ごりゅう)スキー場
  • HAKUBA VALLEY 鹿島槍スキー場
  • 爺ガ岳(じいがたけ)スキー場

それでは詳しくみていきましょう!

白馬エリアのおすすめスキー場まとめ

白馬コルチナスキー場

引用:http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/livecamera/c/p02.jpg

白馬コルチナスキー場には全16コースからなる比較的大きな規模のスキー場であり、もちろん初心者から上級者まで楽しめるコースが備わっています。

宿泊施設の目の前にゲレンデがあり快適にホテルとゲレンデを行き来できるのも何気に大きな魅力ですよね!

「ゲレンデの目の前にホテルがあると言ってもゲレンデがそもそもいっぱいあるんでしょ」と思われる方も多いと思いますが次の図をみてください!

引用:http://www.hgp.co.jp/cortina/ski/common/img/top_ele/ski_column1_map.png

このスキー場のポイントとして「つぼ型」になっていることです。コースは16コースもありますがほとんど全てのコースがホテルの前で合流します

小さなお子様と行かれた場合でもホテルを目印に待ち合わせたら迷子になることもなくて安心です!

100%天然パウダースノー

もちろん人工雪などは一切なく、100%の天然パウダースノーでふわふわの天然雪は多くの外国人観光客も集まるほどの人気です!

ぜひご家族で!

スキー場に家族で行くときに困ることが子供の遊ぶ場所です。初心者コースでも最初は難しく感じてしまうと思いますが、ここ白馬コルチナスキー場には小さな子供でも楽しめるキッズプレイパークもありファミリー層からの人気も高いです!

天然温泉入って帰れる!

そして1日中スキー場で楽しんだ後は疲れた体を癒す温泉に入ってから帰れます!

ゲレンデ直結型のホテル内に天然温泉がありミストサウナやドライサウナも完備されているため最後の最後までスノーリゾートを楽しめます!

白馬八方尾根スキー場

引用:https://www.marchenhouse.co.jp/wp-content/uploads/2015/10/c4df45552bd70e3c4d8f479624f492d4_m-1.jpg

もうこのスキー場はかなり有名ですよね!ここから白馬エリアのスキー場人気に火がついたと言っても過言ではありません。

1998年に開催されて長野冬季オリンピックが開催された際の男女の滑走コースもあるので上級者はこぞってここのスキー場に集まります。

白馬八方尾根スキー場は、全14コースからなるスキー場で最長滑走距離が8キロと言う最大規模を誇るゲレンデを有しています。

基本情報

山は全体的に南東方向を向いており、北側斜面はシーズン後半まで滑ることができ、スキー場上部は国立公園内にあり一定以上の積雪がないとオープンしません。

麓から山が聳え立っているのでスキー場下部に行ってもなだらかなコースが少なくて初心者にはちょっと厳しいものとなっているため初心者の方はコースを間違えると大変なことになってしまいます(笑)。

しかし白馬八方尾根スキー場のコースレベルは他のスキー場より高く設定してあり、一般スキー場の上級コースは白馬八方尾根スキー場では中級コースとなっているので注意してください!

1番のおすすめはまだ誰も滑ってない綺麗な状態での朝一の「リーゼンコース」です。雪が降った翌日のパウダースノーには本当に感動しますよ!

注意
危険な合流場所に注意表示が少ないのでそこには要注意!

白馬五竜スキー場

引用:http://www.shinshu-tabi.com/photo/image41/goryu-s04.jpg

白馬五竜スキー場は全16コースからなるスキー場で最長滑走距離5000mのゲレンデです。

ここの1番のおすすめポイントは何と言ってもその「景色」です!北アルプスを目の前に一望でき、壮大な景色の中で滑ることができます。

もう1つのおすすめポイントは白馬五竜スキー場は横の白馬47と頂上で繋がっていて共通リフト券で楽しめるのも大きな魅力です!

1度に2箇所のスキー場を楽しめるのでお得感も満載。

駐車場からゲレンデまで徒歩1分でアクセスもバッチリ!1日遊んで疲れているのに駐車場まで距離がかなりあって重たい荷物を持ちながら歩くというのもスキー場では珍しい話ではありませんよね、、、

そういう心配もなく、またコースも先ほどの白馬八方尾根スキー場より全然なだらかで初心者にも優しいスキー場となっています!是非、ご家族でお楽しみください!

白馬さのさかスキー場

引用:https://www.nagano-tabi.net/uploads/skigrd/159/20121116161543_1.jpg

白馬さのさかスキー場は全10コースからなり、最長滑走距離は約2キロのスキー場です。

ここのおすすめポイントは、、、もう行けばわかりますが女性やカップルがとにかく多い!(笑)

比較的なだらかなコースが多くてそういう意味で女性には特に人気の高いスキー場です。

ほんと、スキー場によって雰囲気はそこで滑っている人の感じも全然違っていて個性があって面白いのですがここのスキー場が一番わかりやすいと思います!

そういう層をターゲットにしているだけに初心者にはとても優しいシステムがたくさん!

スキー15分無料レッスンがあったり、スノーボード30分500円のスクールもあります。スキー場デビューはここからやれば間違いないしですよ!

参考記事のタイトルとURLを入力してください

栂池高原スキー場

引用:http://www.tsugaike.gr.jp/wp/wp-content/uploads/2015/10/thumb.jpg

栂池高原スキー場は全9コースで最長滑走距離が5キロの北アルプス最大級のスキー場です。

この広大なコースは比較的緩やかで、ロングランのコースもありキッズエリアも併設されていてファミリー層からの人気は絶大!

また若い学生も多く幅広い層から支持されているスキー場です。

ゲレンデ休憩所には「バーガーキング」があるのも若い人から人気の理由でもあります!

もちろん上級者も多く、チャンピオンコースで滑っている方をみるだけでも練習になるくらい参考になる滑りをされています。

スキー場の広さも文句にも文句はなく、不便なことはほとんどありませんが唯一あるとすればゴンドラの乗り口が狭いということ。しかしリフトは全く問題ありませんし電子ゲートを採用しているためスムーズに乗り降りできます!

もちろんパウダースノーが楽しめるのは良いスキー場の絶対条件!ここ、栂池高原スキー場でも満足できるはずですよ!

白馬岩岳スノーフィールド

引用:https://skiski.jp/images/gelande/780/iwatake02.jpg

白馬岩岳スノーフィールドは全19コースで最長滑走距離約4キロのゲレンデです。

ここの1番の魅力は、、、ツリーラン!!

他にも自然の地形を活かしたコースが人気で大自然を感じながらスキーを楽しむことができます。

ゴンドラで山頂まで行けばそのあとは4つのエリアに別れているのでそれぞれ行きたコースを楽しむことができます。

ツリーランでは人気ですが白馬エリアのスキー場の中では規模が比較的小さく標高も低いので滑走者が少な印象もあります。

それでもスキー通の人も毎年ここに1回は来るというスキー場なんです!

その意外な理由が、、、ゴンドラリフトがなかなか運休にならないからです!(笑)

え??って思われる方もおられるかもしれませんが、八方・栂池スキー場のゴンドラリフトは立地がら尾根の強風に晒される場所になっています。

しかし岩岳スノーフィールドは八方・栂池でゴンドラリフトが止まっていてもほとんど運休しません!

せっかく高額なリフト券を買ったのに運休なんて嫌ですよね、、、

また、旅行できたのに天気が悪くて風が強くて危ないという時でもここのスキー場なら安全に楽しめる確率が高いんです!

そういった意味でも長年安定した人気を誇っています。

まとめ

いかがでしたか?

一口に白馬エリアのスキー場といってもそれぞれに個性があり、層が変わって景色も大きく変わります。

自分がどのレベルなのか、どんなコースで滑りたいのか、広さ重視、滑走距離重視、様々な要望があると思いますがここ白馬エリアにきたらどんな人にもドンピシャに合うスキー場にきっと出会うことができます!

安全に気をつけて、日本最大級のスノーリゾートをお楽しみください!

長野県のスノーリゾートとして野沢温泉スキー場もあります。そちらのまとめもあるので是非参考にしてください!

【野沢温泉】ウィンターシーズン開幕!最高のスキー場に最高のホテル、宿をご紹介