【防水カメラと】雨の日、紫陽花、撮影さんぽ。

   

季節外れと思うかもしれませんが、北信濃の紫陽花は7月初旬から見頃を迎えます。

「お寺と紫陽花」

初夏のわたしを盛り上げる、信州のあじさい寺へ撮影さんぽに行ってきました。

今回使ったのは高画質な防水カメラ「OLYMPUS Tough TG-5」

今回の撮影さんぽで使ったのは、Rviewsでも度々紹介している「OLYMPUS Tough TG-5」。名前に「タフ」が入るほど、どんなシーンでも使える優秀なカメラです。

今回は「雨の日に紫陽花を撮りたい」わたしの希望を叶えるべく、高画質かつ防水のカメラを選んでもらいました。

詳しい機能などは、こちらでご確認ください!

【写真あり】海でも山でも大活躍!!大人気のOLYMPUS Tough TG-5をレビュー!

北信濃・若穂のあじさい寺「蓮台寺」へ

長野県長野市若穂の蓮台寺。

神社仏閣をめぐるのが好きなわたしは、空いた時間を使ってふらっと出かけることも少なくありません。たまの空き時間に雨だと外出する気もなくなりますが、紫陽花の季節は別。

今日は長野市若穂のあじさい寺・蓮台寺さんに参拝してきました。しっとりとした雰囲気に参道傍の小川、無造作に並べられた石階段。蓮台寺には、雨の日がよく似合います。

蓮台寺とは?

蓮台寺は、真言宗智山派の名刹。若穂のあじさい寺として知られ、7月初旬頃には境内に約2,000株の紫陽花が咲き連なります。

所在地:長野市若穂綿内4672

何も考えずに、とりあえず撮ってみる。

何を撮ろうかな〜。

小雨も気にせず、傘なしで。撮影さんぽでこんなことができるのも、防水カメラだからこそ。

実写例。

とりあえず、何も考えずに撮ってみる。やっぱり紫陽花は、雨の日に映えますね。

雨で少しだけ濁った小川。

濡れた葉っぱが光沢して「雨の日」っぽさを表現。

小高い参道からは、阿弥陀堂越しにうっすら集落を望みます。

本堂へと続く参道は、わたしの好きなものでいっぱい。回り道をすれば車道もありますが、ぜひ歩いていただきたいポイントです。

ちなみに雨の日は石階段にも雨水が溢れています。参拝時の服装や靴には充分気をつけましょう(教訓)。

本当に防水なの?ちょっと濡らしてみよう

ひとしきり雨の日の撮影に満足したところで、被写体をカメラに変えて素材写真の撮影に移ります。紫陽花と撮ってもいいけれど、せっかくなので防水機能を試してみましょう。

ちょうど良い水場を発見。勇気を出して濡らしてみる

カメラの素材撮影のついでに、ちゃっかり防水実験。滝を背に爽快な水しぶきを浴びながらカメラを映すのは、思った以上にヒヤヒヤ。

「本当に大丈夫なの?レンタル物を壊したらどうしよう…」不安を胸に撮影を見守っていると、カメラマンからさらに追い討ちをかける提案。

いっそのこと、びしょ濡れしません?

カメラをさらに水しぶきを受ける岩の縁へ。さすがにやばそう。パソコンで例えると、キーボードにコーヒーをこぼしたくらいの「やっちまった感」がある画に見えます。

バッテリーやSDカードなど、濡れてまずい部分は頑丈にロックできるようになっていました。

苔の生した岩に、水しぶきを浴びた真っ赤なカメラがよく映える。

雨の日は、防水カメラと撮影さんぽに出かけませんか?

雨の日に傘もささずに、カメラ片手におさんぽ。防水カメラはアウトドアをする人向け、と思っていたわたしでもこんな楽しみ方がありました。

視点を変え、道具を変えれば意外な楽しみ方が見つかると感じた1日。雨の日は防水カメラ片手に撮影さんぽ、おすすめです。

信州さーもん

写真協力:Shiokoh(@Salt_Island_

【おまけ】そのままWi-Fiでスマホへ飛ばそう

OLYMPUSのミラーレス一眼カメラやコンパクトデジタルカメラを使用している方は、アプリからスマホへ簡単に転送できます。

あらかじめ「OLYMPUS Image Share」をインストールし、Wi-Fiを繋げておくとスムーズ。

写真の転送や加工もできます。

一瞬で転送完了!帰宅する前にスマホからSNS投稿もできて便利ですね。

その他詳しい使い方や機能紹介はこちらの記事をご覧ください!

【写真あり】海でも山でも大活躍!!大人気のOLYMPUS Tough TG-5をレビュー!

さらに、沖縄の石垣島でOLYMPUS TG-5を使ってみた記事もぜひご覧ください!

【レビュー】防水カメラ「オリンパスTG-5」を沖縄の石垣島で使ってみた

今回使用したTG5はここから購入できます。